安定した収入を確保|自分の手で明日を変える|収益物件がお勧め
ウーマン

安定した収入を確保

硬貨

アパートを経営する

銀行などの金利が軒並み下がり、安定した資産運用が難しくなった現代において、不動産投資は注目される商品の一つです。アパート経営などは、家賃収入さえ安定していれば、高い利回りを期待でき、将来への備えとしては十分な投資先と言えるでしょう。しかし、経営する際に不安になるのが、きちんと家賃収入を得られるのか、ということです。家を借りてもらう時には連帯保証人などを立てさせますが、不測の事態の時に、その連帯保証人からきちんと家賃をとれるかは疑問が残ります。そんな事例に利用したいのが、家賃保証会社の存在です。家賃保証会社とは、連帯保証人の代わりのような存在になり、不測の事態との時に家賃を支払ってくれる会社のことです。

安心して経営をする

家賃保証会社の良いところは、家賃が安定して入るところだけではありません。入居者を募集するときに、家賃保証会社への加入を条件に加えることで、入居者に連帯保証人を立てさせる必要をなくすことができることです。一見すると、あまりメリットがないように思えますが、実は、核家族化や個人の孤独化が進んだ現代において、連帯保証人を立てるとこが大きな壁になっている人が存在します。そのような人たちが入居しやすくなることによって、空き物件を減らすことができ、結果として高い利回りを得ることができるようになるのです。家賃保証は、アパートなどの家賃収入を目的にした不動産物件の投資の際には、活用することで円滑に経営を進めることができる有効な手段なのです。