男性

小さい投資でゆとりを

電卓とお金

大家さんになろう

持ち家は、サラリーマンの憧れです。ステータスとして、また、誇りうるものとしてハウスメーカーやマンション業者が、大阪でも素敵な持ち家のコマーシャルを行なっています。キャッシュフローのある収益物件をゲットすることで、収益を得することができるのです。たとえば、大阪で、自分が住みたいなと思う4戸アパートを購入し、自分は、その収益物件の1軒に住み、不動産屋さんに残り3軒の周旋をお願いするのです。大阪なら、収益物件はたくさんあります。心斎橋のように、おしゃれな中心地から、郊外まで、より取り見取りです。大阪で、素敵な一戸建てを購入すれば、あとは、諸経費がでていくだけですが、このようにすれば、お気に入りのアパートに住みながら、収益物件から、家賃が入ってきます。

年金にプラスアルファ

戦前、全国的に、サラリーマンは、持ち家を持たない方が多かったのです。庶民は、連帯保証人を立てなければ、ローンも組めませんし、新築の建売や分譲マンションもありませんでした。そこで、定年退職前にそれまで借家していた家を買い取ったりしていました。そして、自分の定年退職時に、小さな借家を建て、老後の自分の生活費に充てたりしていたのです。なかなか合理的です。現在、年金は、どんどんカットされようとしていますが、まだきちんと支払ってくれます。ですから、収益物件をもつことで、年金にプラスアルファの生活費がゲットできます。自分が住むなら、どんな収益物件にニーズがあるかわかります。そして、大阪でなら、予算に合わせて、希望の収益物件が見つかります。

手軽に始める不動産投資

積木とそろばん

ワンルームマンション投資は頭金なしでも始められる手軽な不動産投資で、利回りが高く面倒な手間も必要ないため人気があります。マンション投資で確実に収益を上げるためには、長期的なプランを立てることが重要です。

もっと詳しく

安定した収入を確保

硬貨

不動産投資を目的としてアパートを経営する時に気になるのが、家賃収入です。家賃保証会社を利用すれば、安定した家賃収入を得ることができ、入居者を増やすこともできます。高い利回りを実現するために、有効に活用することをお勧めします。

もっと詳しく

利益を上げる方法

電卓と積み木

最初から住むことを目的として購入するものとは異なり、売却や賃貸に出すことで利益を上げるためのマンションを投資用マンションと言います。投資用マンションの価値は、購入するときの価格や築年数、設備などによって評価されます。

もっと詳しく